オンライン 金継ぎ教室(漆)月2回コース【入会金無料キャンペーン】
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

オンライン 金継ぎ教室(漆)月2回コース【入会金無料キャンペーン】

¥8,800 税込

※こちらは定期便です

送料についてはこちら

ご希望のサイクルをお選びください

  • 1ヶ月毎

<金継ぎ教室(漆)のご案内> 漆を使用した伝統的な技法の金継ぎ教室になります。 天然素材を使用して割れた器を直すだけでなく、器の表情に沿った景色を作ります。 【教室オープン記念!入会金無料キャンペーン中につき、「入会金」はカートに入れずに決済をお願いいたします。】 ZOOM(ビデオ会議ツール)を使って講師がオンラインレッスンを行いますので遠方の方も気軽にご参加いただけます。 ZOOMが初めてという方でも大丈夫です。 パソコンまたはタブレット・スマホでURL(https://zoom.us/j/4218931298)をクリックするだけです。(パソコンはカメラとマイクの付いているものでお願いします) ・パソコンまたはタブレット、スマートフォンでの受講をお願いします。 ・必ずインターネット環境の安定した場所でご参加下さい。テザリング不可。 ・開始前に以下のリンクより事前テストをお願いいたします。 https://zoom.us/test 【当日の開始時間前になりましたら以下のアドレスより入室して頂き、待機をお願いいたします。】講師が入室を許可ボタンをクリック後に接続されます。 https://zoom.us/j/4218931298 ミーティングID: 421 893 1298 ■ お申込みの流れ ■ 1. カートに「教室申し込み」「入会金」「金継ぎキット(漆・純金)」の3点を入れて下さい。 2. 決済画面の「備考」にご希望の日時をご記載いただき、決済を完了させてください。 3. キットが到着後の翌開催日からご参加いただけます。 【開催日時】 ご希望のコースAorBと時間を備考欄にご記入下さい。 A 第1水曜日、第3水曜日 B 第2水曜日、第4水曜日 10:00~12:00 or 13:00~15:00 【所要時間】 2時間程度/回 (お直しされる器や作業の個人差によって完成までにかかるレッスンの合計回数は異なります。 最低でも2~3個修繕するのに5回程はかかります。) 【受講料】 入会金:¥10,000 月謝:¥8,800/月(材料・道具代別途必要。) ※教室オープン記念!入会金無料キャンペーン中につき、「入会金」はカートに入れずに決済をお願いいたします。 *基本の材料・道具キット代¥13,200〜 以下のリンクより金継ぎキット(漆)をご購入いただきます。 (初回にご購入いただき、講習完了後もご家庭で長く使用出来ます。 同等キットをお持ちの方は購入不要。修理する器によっては追加の材料が必要。) 【用意するもの】 *修繕したい器 (陶磁器に限ります。ガラス不可) 同時進行できますので複数お持ち下さい。 初めての方は小さい欠けの修繕がおすすめです。 【修理対象の事前確認】 修理したい器(同時に複数個作業できるので 2 個以上)をきれいに洗い、よく乾かしておいて下さい。修理箇所の確 認ですが、大きな欠けや割れだけでなく、見えにくいヒビなどもよくあるので、裏や隅々までよく見て全ての修理箇 所を把握して下さい。作業中に参照できるように修理箇所を写真で記録しておくとよいです。因みに割れの修理は難易度が上がるので、初めての方には小さい欠けの修理からがおすすめです。 【キットの他にご自分で用意していただくもの】 <必ずいるもの> ・ティッシュ ・アクリル板かガラス板 (漆をこの板の上で練る。汚れても良い平らな板) ・ビニールシートか新聞紙 1 部(作業台のカバー) ・菜種油(キャノーラ油やサラダ油も可) ・はさみ ・カッター ・食品用ラップ ・水 ・器をかわかすためのムロ(器が余裕をもって入る段ボール箱または木箱) ・割り箸(2 膳ほど。断面が四角形のもの) ・ムロの中を湿らせる布(雑巾やウエスでよい) ・ムロの中に敷くビニール袋 <場合により必ずいるもの> ・ダイヤモンドやすり/ルーター (「割れ」を継ぐ場合) ・ 小麦粉 (「割れ」または「大きい欠け」を継ぐ場合) ・ゴム手袋(キット付属品を消耗後。指にフィットするラテックス素材のもの推奨) ・綿棒(キット付属品を消耗後) <あるとよりよいもの> ・ウエス ・デザインナイフ 【服装】 かぶれを防ぐため、極力露出を避けた服装(長袖、長ズボンなど。手元の かぶれや汚れが気になる方はアームカバー 等...)かつ、汚れてもよい服装 でお願いします(漆は一度布に着くと、二度と落ちません)。 【ご注意点・免責事項】 *個人差はありますが、体質によって漆にかぶれる場合があります。 最大限、硬化していない漆が皮膚に付着しない ように指導しますが、 漆を使用する限り 100%漆にかぶれないという保証はできません。 *各自の希望内容によっては、後日さらに必要な材料、道具を 追加購入していただく場合もございます。 以上、あらかじめご了承ください。